FEES

FEES

弁護士報酬の種類として以下のものがありますが、クライアントとの協議に基づいてご依頼内容に応じて適切な算定手法を採用しています。

タイムチャージ制

サービスの提供ために費消した時間に1時間当たりの報酬額を乗じることで計算される金額を弁護士報酬額とする方法です。金融レギュレーション対応及び案件遂行に関する法的支援との関係では原則的にこの方法を採用しています。

顧問料制

法律顧問契約を締結のうえ、月額固定顧問料をお支払いいただくプランです。1月当たりの業務量が予め想定される法律顧問業務をカバーすることを原則としていますが、金融レギュレーション対応及び案件遂行に関する法的支援を法律顧問契約の対象業務に含めたうえで、1月当たりの予定時間を超えた費消時間についてタイムチャージ制を併用することもあります。

着手金・成功報酬制

訴訟やADRなどのクライアントが獲得する経済的利益の有無・程度が問題となる案件の処理のご依頼については、着手金・成功報酬制を採用することがあります。この場合、旧日本弁護士連合会報酬等基準に準拠して報酬額を算定しています。

固定報酬制

依頼業務の対価として固定報酬額をお支払いいただくものです。社外役員やコンプライアンス委員等の就任の場合の月額報酬や定型的な研修パッケージに関する講師業務の受託などとの関係で採用される方法です。