ATTORNEY

ATTORNEY

弁護士・ニューヨーク州弁護士
後藤慎吾

経歴:
2003年弁護士登録、2014年米国ニューヨーク州弁護士登録
あさひ・狛法律事務所(現西村あさひ法律事務所)及び外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所を経て、2016年に荒巻・後藤法律事務所を設立、現在に至る
弁護士登録以来一貫してファンド法務に携わり、法律顧問として、金融商品取引業者・特例業務届出者の金融レギュレーション対応支援、及び、ヘッジファンド、バイアウト・ファンド、ベンチャー・ファンド、事業再生ファンド、不動産ファンドなど様々なファンド組成・運用案件を手掛ける

学歴:
2000年早稲田大学法学部卒業
2003年最高裁判所司法研修所修了(第56期司法修習生)
2013年カリフォルニア大学バークレー校ロースクール(LL.M.)卒業

著書:
適格機関投資家等特例業務の実務-平成27年改正金商法対応
(2017年・中央経済社)


講演:

「適格機関投資家等特例業務に関する実務上の重要改正点を3時間徹底解説」
(2016年6月・金融ファクシミリ新聞社)
「総点検・適格機関投資家等特例業務の実務」
(2017年4月・金融財務研究会)
「適格機関投資家等特例業務届出者が遵守を求められる規律」
(2019年2月・金融ファクシミリ新聞社)
「適格機関投資家等特例業務の実務Q&A【21選】」
(2019年5月・セミナーインフォ)
「適格機関投資家等特例業務届出者が遵守を求められる規律」
(2019年6月・金融ファクシミリ新聞社)
「適格機関投資家等特例業務の実務Q&A【21選】」
(2019年9月・金融財務研究会)
「金融商品取引業者の経営陣・事業部門が理解すべき金融コンプライアンスの基礎知識【14選】」
(2019年9月・セミナーインフォ)
適格機関投資家等特例業務の実務Q&A【21選】」
(2019年10月・金融財務研究会)
「適格機関投資家等特例業務の実務Q&A【21選】」
(2019年11月・金融ファクシミリ新聞社(予定))
「適格機関投資家等特例業務の実務Q&A【21選】」
(2019年11月・金融財務研究会(予定))
金融商品取引業者の経営陣・事業部門が理解すべき金融コンプライアンスの基礎知識と最新情報【15選】」
(2019年12月・金融財務研究会(予定))

ご挨拶:
本ウェブサイトはより多くのファンド運営業者の皆様と接点を持つことができればと考え開設したものです。MEMORANDUMでは、これまでの経験を踏まえ、ファンド法務に関する基礎知識や実務上の留意点などについて定期的に情報発信していこうと考えています。本ウェブサイトが、少しでも、ファンド実務を担う方々のお役に立つことができれば望外の喜びです。